ダイエット

部分痩せができる裏技が過酷すぎてお勧めできない、驚愕の方法が存在した!

最新のダイエット方法やフィットネス、美容に関する情報を紹介している【GreenGreen&Slim(グリスリ)】でライターをしているノーススズキです!

今回の記事は、有酸素運動、筋トレ、ストレッチ、食事管理等、数々のダイエットを経験、実践してきた私が厳選した、ダイエットで確実に痩せたいと思っている人へ向けた、危険なダイエット方法(ダイエットとは言えないかも知れません)を紹介したいと思います。

誰しもが一度は部分的にここだけ痩せられたら良いのに…と願った事があると思いますが、以前の記事で「部分痩せはない!」という事をお伝えしました。↓この記事

ダイエットで部分痩せ!本当のところどうなの?真実を徹底解説!最新のダイエット方法やフィットネス、美容に関する情報を紹介している【GreenGreen&Slim(グリスリ)】でライターをして...

しかしながら、裏技的な方法で部分痩せをする事が、実は可能なのです。しかしそれには相当の覚悟とリスクがある事は事前に伝えておかねばなりません…

その方法は2つ、一つは「美容外科」、そしてもう一つは「固定」です。そしてそれぞれターゲットとなる組織が異なるものであるという事も重要なポイントなので、ここからの内容で確認してみましょう。

美容外科で部分痩せする方法

美容外科
まず一つ目の部分痩せする方法は美容外科の門を叩く事です。

これは裏技という程の物ではありませんが、自分の努力以外の方法という意味で今回ピックアップしています。

部分的に痩せたいという事は、部分的につき過ぎてしまっているように見える脂肪を何等かの方法で除去できれば良いという事です。ですので美容外科でのターゲットは「脂肪」という事になります。

美容外科での手法としては、脂肪吸引や薬剤による脂肪融解等の方法があり、これらの方法を選択すれば、文字どり狙った部位の脂肪を局所的に選択して除去する事が可能でしょう。

お金を払えば速攻かつほぼ確実に効果を出す事が可能ですが、一部外科的な対応が必要になる他、体内に器具や薬剤を侵入、投与する事になる為、全くリスクが無いとは言い切れないのがポイントです。

美容外科と似たカテゴリーとして、マッサージ等の渾身エステがありますが、これに関しては即時的な効果については私は一部懐疑的である考えを持っていますので、ここでは割愛させて頂こうと思います。

ではもう一つの方法はいったいどういった内容でしょう。

固定で部分痩せする方法

不動、固定で痩せる
もう一つの部分痩せの方法は「固定」です。固定…いったいどういう事かと思うかも知れませんが、これはかなり効果が高いです、しかし実践する人はまずいないからこそ、裏技的な方法として紹介するのです。

人体は不動状態に陥ると、その部位の筋肉や軟部組織が委縮(痩せて)していきます。これを廃用と言い、医療分野等では廃用症候群という疾患として扱われます。

手術や病気によって長期的な臥床(寝たきり)を強いられた人の多くは、この廃用によって筋繊維が委縮します。

筋肉は脂肪組織よりも重量がある為、筋肉が萎縮する事による減量効果は抜群です…

骨折の治療としてギプス固定をした事がある私は、自身の体験として認識している事実なのですが、一ヶ月以上も固定されていた腕は、もう片方の腕に比べて明らかに細くなっていました。

つまり、固定して動かさなければ、その部位は委縮して痩せていくのです。固定されている場所以外は普通に動くので痩せる事はありません。ですので、この方法は「筋肉を含む軟部組織」をターゲットとした部分痩せの方法であると言えます。

もし二の腕の部分痩せをしたいのであれば、二の腕をギプスで固定して動かなくしてしまえば良いでしょうし、太ももが気になるのであれば、太ももを動かさない生活をすれば良いのです。

これには絶対のポイントとして筋肉を動かしてはいけないという理屈があるので、現実的には実現不可能な、まさに裏技的な方法なのです。

そして本来健康的である人が行うべきでない、考えるべきではない方法なのです。

今回これらの方法を取り上げた事には理由があります。それは正しいダイエットが何なのかを理解して欲しいからです。

ダイエットの本質的な意味合いを理解すべき

ダイエットからボディーメイクへ
英語で「Diet」、本来の意味は「日常的な食事、食べもの」を意味します。体重を減らす事をダイエットだと思っていた人が多いと思うので、言語としての本来の意味を知って意外に思ったのではないでしょうか。

「日常的な食事」が何故体重を減らす事として定着したのか定かではありませんが、健康意識の高まりから食事管理の必要性が意識されるようになり、健康(適正体重の維持)には、食事管理と運動が必要という認識に置き換わり、ダイエット=減量につながったのだと思います。

確かに自分の体に見合った体重でいられるように、摂取カロリーをコントロールしておけば、適正な体重で健康増進にとって理想的であると言えます。ですがここでポイントになってくるのが、適正体重=理想的な体型ではないという事です。

例えば60㎏の体重の人が二人いたとします。数値だけは同じ60㎏であったとしても、一方は脂肪量で60㎏、一方は筋肉量で60㎏ならば、当然見た目は全く異なるものになるのは想像に易いのではないでしょう。

ダイエットからボディーメイクへ思考を変える

ここで気づかなければいけない事が、理想的な体型を目指す為には体重だけを見ていてはいけないという事です。

体重を減らすだけでは理想的な体型にはなれない事は、今回紹介した裏技「固定」をイメージしてもらえると分かりやすいと思うのですが、いわば病的な状態に体を陥らせて獲得した部分痩せが、果たして健康的でキレイな理想的体型であると言えるでしょうか。きっと皆さんが理想とする体型とは全く事なるものであるでしょう。

これからはダイエット=体重を落とす、という旧態依然な概念から脱却し、理想の身体を作る=ボディーメイクという概念のもと、体重や体脂肪量を管理する方向にシフトしていく必要があるのではないでしょう。

考え方が変われば、部分痩せを目指す事自体が間違っていて、全身的に体を変えていかなければいけない事に気が付くはずです!

部分痩せを目指すより、ボディーメイクに目覚めよう

理想の身体作りはボディーメイクから
今回の記事は、部分痩せという概念を打ち破り、多くの人がボディーメイクを意識して欲しくて執筆した記事です。

私は世の中に数多く存在する間違った減量方法や、効果が不確かな栄養補助食品、それらに惑わされる事なく、多くの人に理想的な身体を手に入れて欲しいと思っています。何故なら理想の体型を手に入れる事は誰にでも可能で、それは自分自身の生き方の価値を高めてくれるものだと信じているからです。

その為に、体重は減れば良い!ダイエットは体重を減らす事!という認識を変えていき、理想的な体型を手に入れる為には、食事管理と運動によってボディーメイクしていくという認識に多くの人が気づく必要があるのです。

皆さんもダイエット、部分痩せという考えから、トータルで体を磨くボディーメイクという考え方に考えを切り替えていきませんか。

まずは一人で頑張らずに、誰かの力に頼るのだって、時には正解かも知れません。てっとりばやくボディーメイクに取り組むなら、まずはオンラインフィットネスの無料体験等で相談してみるのも良いかも知れませんね。

ダイエットで痩せる!理想を実現する為に選ぶべきオンラインフィットネスランキングまとめ!こんにちは! 最新のダイエット方法やフィットネス、美容に関する情報を紹介している【GreenGreen&Slim(グリスリ...

 

 

GreenEchoes Studio Writer
ノーススズキ
グリーンエコーズスタジオで専属ライターやっているスズキです。2児のパパ。趣味は筋トレ、本業も筋トレ。三度の飯より筋トレ。